【2023年】電子書籍におすすめのタブレットを読書好きが厳選しました

こんにちは、本を読むなら電子書籍派、よた(@yotalog_ag)です。

この記事では、電子書籍におすすめのタブレットを読書好きである筆者が厳選しました。

「電子書籍用のタブレットが欲しいけどどれがいいか」と悩んでいる人は、この記事で読書が快適にできるタブレットを見つけましょう。

目次

【2023年】筆者狙い目の電子書籍用タブレット

とりあえず、電子書籍用のタブレットが知りたいという人のために、筆者が2023年で狙い目だと思う電子書籍用のタレブットを3つに厳選しました。

選び方や用途別のおすすめについては、こちらで詳しく解説しています。

筆者イチオシの動画視聴用タブレット3選
  • 【Apple】iPad mini(第5世代)
  • 【Amazon】Fire HD 8
  • 【Amazon】Kindle Paperwhite
イチオシのタブレットおすすめな人販売価格 ※2023年1月時点
【Apple】iPad mini(第5世代)ゲームと電子書籍の両方を楽しみたい4.5~7万円
【Amazon】Fire HD 8格安で電子書籍を楽しみたい4.5〜6万円
【Amazon】Kindle Paperwhite目に優しいタブレットで読書をしたい11,980円
よた

この3つのなかから用途にあわせて選べば間違いありません。

ゲームと電子書籍の両方を楽しみたいなら、コスパも良くスペックも十分なiPad mini(第5世代)。

格安で電子書籍を楽しみたいならFire HD 8、目に優しいタブレットならKindle Paperwhiteがおすすめです。

電子書籍以外も楽しみたい人向けタブレット

【Apple】iPad mini(第6世代)

【Apple】iPad mini(第6世代)の概要
iPad mini(第6世代)の概要
OSiPadOS
容量64・256GB
サイズ195.4×134.8×6.3mm
重量293g
ディスプレイサイズ8.3インチ
解像度2,266×1,488px
チップA15 Bionic
GeekbenchスコアVer5マルチスコア(CPU性能)4,470
メモリ4GB
バッテリー約5,200mAh
オーディオ横向き2スピーカー(ステレオ)
認証方法指紋認証
充電コネクタUSB-C
販売価格(税込)※2023年1月時点78,800円~

【Apple】iPad mini(第5世代)

iPad mini 7.9インチ(第5世代)の概要
iPad mini 7.9インチ(第5世代)の概要
OSiPadOS
容量64・256GB
サイズ203.2×134.8×6.1mm
重量300g
ディスプレイサイズ7.9インチ
解像度2,048×1,536px
チップA12 Bionic
GeekbenchスコアVer5マルチスコア(CPU性能)2,500
メモリ3GB
バッテリーインターネット利用、ビデオ再生:最大10時間(約5,100mAh)
オーディオ2スピーカー
認証方法指紋認証
充電コネクタLightning
中古販売価格(税込) ※2023年1月時点3.5~5.5万円

【Apple】iPad(第6世代)

【Apple】iPad(第6世代)の概要
iPad(第6世代)の概要
OSiPadOS
容量32・128GB
サイズ240×169.5×7.5mm
重量469g
ディスプレイサイズ9.7インチ
解像度2,048×1,536px
チップA10 Fusion
GeekbenchスコアVer5マルチスコア(CPU性能)1,390
メモリ2GB
バッテリー約8,800mAh
オーディオ2スピーカー
認証方法指紋認証
充電コネクタLightning
中古販売価格(税込) ※2023年1月時点2.5~4万円

1万円台〜数千円で買える電子書籍用タブレット

【Amazon】Fire HD 8

【Amazon】Fire HD 8の概要
Fire HD 8の概要
OSFireOS
容量32・64GB
サイズ201.9×137.3×9.6mm
重量337g
ディスプレイサイズ8インチ
解像度1,280×800px
チップMediaTek MT8169A
GeekbenchスコアVer5マルチスコア(CPU性能)450
メモリ2GB
バッテリー最大13時間
オーディオ・3.5mmステレオジャック
・Dolby Atmosデュアルステレオスピーカー
認証方法なし
充電コネクタUSB-C
販売価格(税込) ※2023年1月時点11,980円

【Amazon】Fire 7

【Amazon】Fire 7の概要
Fire 7の概要
OSFire OS
容量16・32GB
サイズ192×115×9.6mm
重量369g
ディスプレイサイズ7インチ
解像度1,024×600ピクセル
チップMT8168
GeekbenchスコアVer5マルチスコア(CPU性能)600
メモリ2GB
バッテリー不明
オーディオ2スピーカー
認証方法なし
充電コネクタUSB-C
販売価格(税込) ※2023年1月時点6,980円

【HUAWEI】dtab Compact d-02Hの概要

【HUAWEI】dtab Compact d-02Hの概要
dtab Compact d-02Hの概要
OSAndroid OS
容量16GB
サイズ215×124×7.9mm
重量345g
ディスプレイサイズ8インチ
解像度1,920×1,200ピクセル
チップKirin 930
GeekbenchスコアVer5マルチスコア(CPU性能)600
メモリ2GB
バッテリー4,650mAh
オーディオ2スピーカー
認証方法なし
充電コネクタUSB-MicroB
販売価格(税込) ※2023年1月時点4,000~7,000円

【Samsung】GALAXY Tab S 8.4

【Samsung】GALAXY Tab S 8.4の概要
GALAXY Tab S 8.4の概要
OSAndroid OS
容量16GB
サイズ213×126×6.6~7.6mm
重量298g
ディスプレイサイズ8.4インチ
解像度2,560×1,600ピクセル
チップExynos5420
GeekbenchスコアVer5マルチスコア(CPU性能)400
メモリ3GB
バッテリー4,900mAh
オーディオ2スピーカー
認証方法指紋認証
充電コネクタUSB-MicroB
販売価格(税込) ※2023年1月時点1万円

目にも優しい電子書籍用タブレット

【Amazon】Kindle Paperwhite

【Amazon】Kindle Paperwhiteの概要
Kindle Paperwhiteの概要
OSKindleアプリのみ搭載
容量8・16GB
サイズ174×125×8.1mm
重量205g
ディスプレイサイズ6.8インチ
解像度300ppi
チップ不明
メモリ不明
バッテリー明るさ設定13、ワイヤレス接続オフ1日30分使用で最大10週間
認証方法なし
充電コネクタUSB-C
販売価格(税込) ※2023年1月時点14,980円
こちらの記事もおすすめ

【楽天】Kobo Libra 2

【楽天】Kobo Libra 2の概要
Kobo Libra 2の概要
OS楽天Koboアプリのみ搭載
容量32GB
サイズ161.6×144.6x9mm
重量215g
ディスプレイサイズ7インチ
解像度1,680×1,264
チップ不明
メモリ不明
バッテリー1日30ページ読書で数週間
認証方法なし
充電コネクタUSB-C
販売価格(税込) ※2023年1月時点23,980円

【MeeBook】Likebook P78 Pro

【MeeBook】Likebook P78 Proの概要
Likebook P78 Proの概要
OSAndroid OS
容量32GB
サイズ197.2×137.9x8mm
重量250g
ディスプレイサイズ7.8インチ
解像度1,872×1,404px
チップ不明
メモリ3GB
バッテリー3,200mAh
認証方法なし
充電コネクタUSB-C
販売価格(税込) ※2023年1月時点3〜3.5万円

電子書籍用タブレットの選び方

まずはアプリに対応しているOSのチェックから

電子書籍用タブレットを選ぶなら、大前提として使用したいアプリがそのOSに対応しているのかが重要です。

電子書籍用にタブレットを購入しても、アプリが対応していないと使うことができません。

現在は様々なOSがありますが、電子書籍用なら「Android」「iOS」の2択で選べば問題ありません。

また、この2つのOSでもバージョンによってインストールできないアプリがあるので、対応しているOSのバージョンに合わせてタブレットを選ぶようにしましょう。

電子書籍アプリに対応しているOSのバージョン ※2023年1月時点
iOSAndroidFireOS(対応可否)楽天Kobo(対応可否)
Kindle14.09.0対応非対応
楽天Kobo14.47.0非対応対応
BOOK☆WALKER11.06.0非対応非対応
コミックシーモア10.05.0非対応非対応
よた

Kindleと楽天KoboはとくにOSのバージョンに気をつける必要がありますね。

電子書籍用ならサイズ感はかなり重要です

電子書籍を快適に楽しむなら、サイズ感を考えるのは重要です。

人によってはスマホサイズだと文字が小さくて読みづらく、大きすぎると手に持って気軽に楽しめないのでバランスの良いサイズ感のタブレットが電子書籍用に適しています。

とはいえ、画面サイズといっても基本〇〇インチと表記されているので、実際に手元にないとイメージするのは難しいですよね。

タブレットのサイズ感をイメージするのが難しい人向けに、筆者の視点をいれて各サイズ感について下記にまとめました。

動画視聴用タブレットの画面サイズの目安
サイズ大きさの例 ※多少異なります特徴
10インチ以上B5サイズの紙・持ち運びには不向き
・画集用やゲーム用におすすめ
9〜10インチB6サイズの紙・使いやすいサイズ感
・画集、漫画用におすすめ
8〜9インチA4サイズの紙を半分にしたサイズ・コンパクトで持ち運びやすい
・幅広いジャンルの電子書籍が読みやすい
7インチ以下B5サイズの紙を半分にしたサイズ・片手持ちも楽にできる
・長時間読書したい人におすすめ
よた

特にこだわりがなければ、8〜9インチのタブレットを選ぶのがおすすめです。

長時間の読書なら目が疲れにくい機能があるか確認をしよう

タブレットはブルーライトの影響で、長時間使用していると目が疲れやすくなるというデメリットがあります。

長時間の読書をタブレットでしようと考えている人は、ブルーライトに気をつけないといけないですね。

ほとんどのタブレットは、設定で画面を目に優しい暖色系の色に変更することができますが、効果については2023年時点でも様々な意見があるため効果は薄いと考えるのがいいでしょう。

ブルーライトを最大限カットしたいなら、ディスプレイに「E-ink」と「フロントライト」を採用しているタブレットを選ぶのがおすすめです。

詳しくは上記のサイトで解説されていますが、フォントを紙の本のような目に優しいインクと目に入るブルーライトが大きく軽減されるフロントライト仕様のタブレットで読書をすることで、疲れ目にも気を遣いながら読書を楽しむことができます。

よた

Kindle PaperwhiteやKobo Libraは「E-ink」と「フロントライト」採用で、とくに長時間読書に向いていますね。

よくある質問

紙の本とタブレットで読書はどっちがおすすめ?

どちらにもメリット・デメリットがあるため、人によるのが正直なところですが、筆者としては今の時代はタブレットでの読書をおすすめしたいです。

1台で様々な本を読むことができ、本を読みたいと思った瞬間に読むことができるので時間とスペースを大幅に節約することができます。

タブレットでの読書のデメリットとしては、紙のようなサラサラした質感を楽しめず無機質に感じるところと、ブルーライトにより長時間の読書で疲れてしまうところです。

Kindle PaperwhiteやKobo Libraのように目に優しく、ペーパーライクフィルムで紙の本に近い感覚で読書をすることができます。

よた

ただ、コレクション欲を満たせるのは圧倒的に紙の本です。

まとめ:電子書籍用タブレットで時間とスペースを有意義に

電子書籍用のタブレットは、ディスプレイサイズとOSがとくに重要です。

どのアプリを使いたいのか、どのぐらいの頻度で読書をしたいのか考えながら自分に合ったタブレットを探しましょう。

よかったらシェアしてね!
目次