【2022年】ラノベ読み放題のおすすめサブスクを徹底比較!筆者おすすめはこの2つ

「お得にラノベを読むならどのサブスクがおすすめ?」

「ラノベを一番多く読める読み放題サービスは?」

最近では、漫画だけでなくラノベの読み放題にも力を入れているサービスが増えています。

まだ規模が小さいですが、

「一番ラノベを楽しめるサブスクはどれ?」

「お得に多くのラノベを読むならどのサブスクがおすすめ?」

と悩む人もいるでしょう。

この記事では、お得にラノベが読めるおすすめの読み放題サービスを比較した5サイトから厳選しました。

よた

お得にラノベを読みたいならぜひこの記事を見てもらいたいです。

目次

ラノベ読み放題サービス5社の比較表

※2022年3月時点月額料金(税込)無料期間
Kindle Unlimited980円30日間
Prime Reading500円
※年間プラン4,900円
30日間
BOOK☆WALKER836円なし
シーモア読み放題フル:1,480円
※ライトプラン(780円)はラノベ対象外
7日間
ブックパス618円30日間

一番ラノベを読めるサブスクはどれ?

ラノベ読み放題サービス5社の配信している作品数について、公式サイトに記載してある情報をもとに比較してみると下の表のようになりました。

サブスクの種類取り扱い作品数
Kindle Unlimited200万冊以上
Prime Reading数百冊
BOOK☆WALKER1万冊以上
シーモア読み放題9万冊以上
ブックパス雑誌500誌、書籍3,000冊以上

ラノベ以外のジャンルも含まれていますが、Kindle Unlimitedが200万冊と圧倒的な書籍数です。

シーモア読み放題も9万冊と多くの書籍を読めるのがわかりますね。

でも実際どのぐらいのラノベを読むことができるの?

どのぐらいのラノベを読めるのか公式サイトにも記載がなく、実際どのぐらいのラノベを読めるのか悩む人も多いでしょう。

この記事では、どのぐらいの作品数のラノベを読めるのか、独自に調べてみました。

サブスクの種類ラノベの作品数
Kindle Unlimited1.2~1.4万冊
Prime Reading30~50冊
BOOK☆WALKER1~1.1万冊
シーモア読み放題2,500~2,800冊
ブックパス100~150冊

ラノベの冊数でみると、Kindle UnlimitedとBOOK☆WALKERが1万冊以上とかなりのラノベを読めます。

また、Kindle UnlimitedとBOOK☆WALKERは人気のラノベや最新ラノベも多く読めるので、ラノベが好きな人ならおすすめです。

筆者おすすめのラノベを読めるサブスク2選
  • Kindle Unlimited
  • BOOK☆WALKER

お得にラノベを読みたいならどれがおすすめ?

学生はとくに低価格でラノベをしっかり楽しめるサブスクを探していることでしょう。

ラノベ読み放題サービス5社の月額料金について、公式サイトに記載してある情報をもとに比較してみると下の表のようになりました。

サブスクの種類月額料金
Kindle Unlimited980円
Prime Reading500円
※年間プラン4,900円
BOOK☆WALKER836円
シーモア読み放題フル:1,480円
※ライトプラン(780円)はラノベ対象外
ブックパス618円

Kindle Unlimitedやシーモア読み放題は、他の読み放題サービスと比べても割高ですね。

Prime Readingやブックパスは、500~600円で利用することができます。

低価格でラノベを楽しむなら

  • Prime Reading
  • ブックパス

がいいですね。

よた

でも、料金だけで決めると逆に損するかも…

上の表はあくまで料金だけをまとめたものですが、お得にラノベを読むなら作品数やほかのサービスも重要です。

Prime Reading、ブックパスは低価格ですが、ラノベの作品数が数十冊から100冊と他の読み放題サービスよりも少ないです。

BOOK☆WALKERは836円と、月額料金はそこそこですが1万冊以上のラノベを楽しめて、ポイントの還元率も高いです。

Prime Readingも、ラノベの作品数こそ少ないですがプライム・ビデオやプライムミュージックを利用することができます。

月額料金だけでなく、作品数や他の特典もお得に使用したいなら重要です。

筆者おすすめのお得にラノベを読めるサブスク2選
  • BOOK☆WALKER
  • Prime Reading

ラノベ読み放題サービスを選ぶなら支払い方法や使用デバイスも重要!

支払い方法が充実している読み放題サービスは?

読み放題サービスを利用するなら、支払い方法も重要です。

クレジットカード決済は対応しているけど、プリペイドカードには対応していないというサブスクは学生にはとくに利用が難しいですね。

ラノベ読み放題サービス5社の支払い方法について、公式サイトに記載してある情報をもとに比較してみると下の表のようになりました。

サブスクの種類支払い方法
Kindle Unlimitedクレジットカード、Vプリカ、バンドルカード、コンビニ払い、キャリア決済
Prime Readingクレジットカード、キャリア決済、Amazonギフト券
BOOK☆WALKERクレジットカード、BOOK☆WALKERコイン、Apple ID、Google Play、キャリア決済
シーモア読み放題クレジットカード、キャリア決済、楽天ペイ、PayPay、Apple Pay、PayPal、その他電子決済
ブックパスクレジットカード、auキャリア決済

アプリ内課金での決済はBOOK☆WALKERだけ対応していて、電子決済はシーモア読み放題だけが対応しています。

Kindle UnlimitedやPrime Readingは、支払い方法は充実していないですがコンビニでギフト券やVプリカを買って決済できますが、少しハードルは上がります

ブックパスに関しては、クレジットカードとauキャリア決済しかできません。

auキャリアを使っていなく、クレジットカードを持つのが難しい学生だと利用するのが難しいですね。

筆者おすすめの支払い方法が充実している読み放題サービス2選
  • BOOK☆WALKER
  • シーモア読み放題

対応デバイスが充実しているサブスクは?

iPhoneユーザーならあまり気にする必要はないですが、Androidユーザーやパソコンでラノベを読む人は対応デバイスが充実しているサブスクがおすすめです。

ラノベ読み放題サービス5社の対応デバイスについて、公式サイトに記載してある情報をもとに比較してみると下の表のようになりました。

サブスクの種類対応デバイス
Kindle UnlimitediOS端末、Android、Fire HD、Kindle端末、Windows、Mac
Prime ReadingiOS端末、Android、Fire HD、Kindle端末、Windows、Mac
BOOK☆WALKERiOS端末、Android、Windows、Mac
シーモア読み放題iOS端末、Android、Windows、Mac
ブックパスiOS端末、Android、Windows、Mac

どの読み放題サービスも、iOS端末とAndroidに対応しています。

PCにも対応しているので、どの読み放題サービスも機種を選ばずにラノベを楽しめます。

その中でも、Kindle UnlimitedとPrime ReadingはKindle端末とFire HDに対応していて、より多くの端末でラノベを楽しめます。

筆者おすすめの対応デバイスが多いサブスク2選
  • Kindle Unlimited
  • Prime Reading

筆者が特におすすめするラノベ読み放題サービス2選

Kindle Unlimited:多くのラノベにビジネス本や漫画まで幅広く

Kindle Unlimited
月額料金(税込)980円
無料期間30日間
冊数200万冊以上
支払い方法クレジットカード、Vプリカ、バンドルカード、コンビニ払い、キャリア決済
使用デバイスiOS端末、Android、Fire HD、Kindle端末、Windows、Mac
おすすめなところ
  • 読み放題サービスではラノベの作品数は1,2を争う豊富さ
  • 人気ラノベから、最新ラノベまで幅広い
  • ラノベだけではなく、ビジネス本や漫画も楽しめる

ラノベを楽しみたいなら、加入して間違いのない読み放題サービスです。

取り扱っているラノベの作品数は、1.1万冊以上。

人気のラノベはもちろん、最新のラノベやマイナーなラノベまで幅広く読むことができます。

また、ラノベ以外にも漫画やビジネス本も豊富に取り扱っているのが魅力です。

ラノベだけでなく、漫画やビジネス本も好きな人は加入しておいて間違いがないでしょう。

よた

ラノベ好きはもちろん、いろんな書籍を見る人におすすめです。

いまいちなところ
  • 一度に10冊までしか読めない
  • 人気のラノベや読めるラノベがわかりにくい
  • 検索機能が使いづらい

Kindle Unlimitedは、一度に10冊までしか本をダウンロードできません。

シリーズ系の作品だと10冊をすぐに超えてしまうので、いちいちダウンロードして削除して、また新しい本をダウンロードするというのは手間です。

最低でも50冊はダウンロードできるようにしてくれないと、ラノベを読むのに時間がかかって地味にストレスを感じてしまいます。

また、Kindle Unlimitedのラノベの検索機能が使いづらく、人気のラノベやKindle Unlimitedの対象のラノベがわかりづらいです。

読みたいラノベがあったときに、いちいち検索して読めるのか確認しなければいけないのは不便です。

よた

一応、レビュー評価数やAmazonおすすめの商品順で見ることはできるけど、人気とは違います…

Kindle Unlimitedでどんな作品が読めるのか、ざっくりとわかりたい人は当サイトで「Kindle Unlimitedで読めるおすすめのラノベ」の記事を読むのがおすすめです。

こちらの記事もおすすめ

BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題:人気ラノベから最新ラノベまで豊富

BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題
月額料金(税込)836円
無料期間なし
冊数1万冊以上
支払い方法クレジットカード、BOOK☆WALKERコイン、Apple ID、Google Play、キャリア決済
使用デバイスiOS端末、Android、Windows、Mac
おすすめなところ
  • 読み放題サービスではラノベの作品数は1,2を争う豊富さ
  • 人気ラノベから、最新ラノベまで幅広い
  • シリーズ一気見の作品も豊富
  • 文芸小説も豊富に取り扱っている

人気ラノベから最新のラノベまで幅広く扱っているBOOK☆WALKERは、ラノベ好きならおすすめの読み放題サービスです。

また、他の読み放題サービスと比べてシリーズ一気見できる作品も多く取り扱っているのが魅力です。

ラノベを楽しみたいなら、絶対に加入したほうが良い読み放題サービスです。

検索機能も充実していて、人気のあるラノベや最新のラノベがわかりやすいほか、レーベルごとの検索や細かくジャンルごとに検索することもできます。

そして、ラノベだけではなく文芸や新文芸などの小説も読み放題で、有名な文芸作品も楽しむことができます。

ラノベだけではなく、文芸作品が好きな人にもおすすめの読み放題サービスです。

よた

ラノベ好きなら加入して損はないです。

いまいちなところ
  • アプリのUIはごちゃごちゃしている
  • 無料期間がない(期間限定で実施されるときはある)
  • 読み放題作品がわかりにくい

BOOK☆WALKERの最大の欠点でもある、アプリUIはごちゃごちゃしていて使いづらさが目立ちます。

サイト自体も全体的に詰まっている印象がありますが、アプリはさらに視認性、操作性が悪いのでラノベを読むのにも一苦労するのが難点です。

また、他の読み放題サービスと比べて無料期間が常にあるわけではないので、期間限定で無料期間が実施されている時以外は気軽にお試しで加入することができません。

ラノベ好きなら結果的にはお得にラノベを読むことはできるのですが、実際に加入してみてそこまで魅力に感じなかった場合はただ損するだけです。

また、アプリのUIがごちゃごちゃしているというのもあり読み放題の作品がぱっと見ではわかりにくいです。

読みたいと思った作品が、実は読み放題ではなかったというのもよくあります。

よた

アプリUIはサブスクを利用する上では、重要な要素なので改善してもらいたいです。

こちらの記事もおすすめ

まとめ:お得にラノベを楽しむならKindle UnlimitedとBOOK☆WALKERがおすすめ

他の読み放題サービスにも、魅力的なところはあるのですがラノベをしっかり楽しむならKindle UnlimitedとBOOK☆WALKERの2つのサービスがおすすめです。

他にも、ラノベ以外の書籍も読みたかったり特典やお得であることを重視する人は、コミックシーモア読み放題やPrime Readingを選ぶのもいいでしょう。

よかったらシェアしてね!
目次