【2023年】ラノベのおすすめサブスクをラノベ好きが厳選しました

こんにちは、休日はラノベ三昧、よた(@yotalog_ag)です。

この記事では、ラノベにおすすめの読み放題サービスを月に10冊以上はラノベを嗜んでいる筆者が厳選しました。

お得にラノベを楽しみたい人は、ぜひこの記事を参考にラノベライフを楽しみましょう

よた

ラノベ好きは必見です。

目次

ラノベ好きがおすすめする最強のラノベサブスク2選

一刻も早くおすすめのラノベサブスクを知りたいラノベ好き向けに、筆者が最強と思うラノベサブスクを2つに厳選しました。

選び方や、各読み放題サブスクの比較などはこちらで解説しています。

こちらの見出しもおすすめ
筆者が最強だと思うラノベサブスク2選
  • Kindle Unlimited
  • BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題
イチオシのタブレットおすすめな人月額料金(税込)※2023年1月時点
Kindle Unlimited漫画からラノベ、実用書まで幅広く読書したい980円
BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題KADOKAWA系列の最新・人気ラノベを中心に読みたい836円

上記2つのサブスクは、読み放題サブスクの中ではかなりの冊数のラノベを配信しているのが特徴で、多くのラノベを楽しみたいならこの2つのサブスクのどれかに加入するのがいいでしょう。

配信しているラノベ数は、どちらも大きく差がある印象はありませんがKindle Unlimitedはインディーズものから人気のものまで幅広く、BOOK☆WALKERはKADOKAWA系列のラノベや新文学などの文庫本を中心に読むことができます。

よた

筆者は漫画や実用書も読みたいので、Kindle Unlimitedをとくに愛用しています。

多くのラノベを読みたい人向けサブスク

Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの概要
Kindle Unlimitedの概要 ※2023年2月時点
月額料金(税込)980円
無料期間30日間
冊数200万冊以上
支払い方法クレジットカード、Vプリカ、バンドルカード、コンビニ払い、キャリア決済
使用デバイスiOS端末、Android、Fire HD、Kindle端末、Windows、Mac
ここがおすすめ
  • ラノベの数は読み放題サービスの中では圧倒的
  • 人気ラノベからマイナーなものまで幅作品の幅が広い
  • 漫画やビジネス本も楽しむことができる
ここがいまいち
  • 最大で20冊までしか本を保存できない
  • ライブラリのUIが使いにくい
こちらの記事もおすすめ

BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題

BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題の概要
BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題の概要 ※2023年2月時点
月額料金(税込)836円
無料期間なし
冊数1万冊以上
支払い方法クレジットカード、BOOK☆WALKERコイン、Apple ID、Google Play、キャリア決済
使用デバイスiOS端末、Android、Windows、Mac
ここがおすすめ
  • KADOKAWA系列のラノベに強い
  • 一気見できるシリーズものが多い
  • レーベルやジャンルごとに細かく検索ができる
ここがいまいち
  • 無料期間がない
  • UIがごちゃごちゃしている
こちらの記事もおすすめ

低価格でラノベを楽しみたい人向けサブスク

Prime Reading

Prime Readingの概要
Prime Readingの概要 ※2023年2月時点
月額料金(税込)500円
※年間プラン4,900円
無料期間30日間
冊数数百冊
支払い方法クレジットカード、キャリア決済、Amazonギフト券
使用デバイスiOS端末、Android、Fire HD、Kindle端末、Windows、Mac
ここがおすすめ
  • 月額500円で利用ができる
  • 人気作品も読むことができる
  • プライム・ビデオやプライムミュージックも楽しめる
ここがいまいち
  • 読めるラノベの作品数は少ない
  • 最大で20冊までしか本を保存できない

auブックパス

auブックパスの概要
auブックパスの概要 ※2023年2月時点
月額料金(税込)618円
無料期間30日間
冊数雑誌500誌、書籍3,000冊以上
支払い方法クレジットカード、auキャリア決済
使用デバイスiOS端末、Android、Windows、Mac
ここがおすすめ
ここがいまいち

オリジナルやマイナー作品を読みたい人向けサブスク

シーモア読み放題

シーモア読み放題の概要
シーモア読み放題の概要 ※2023年2月時点
月額料金(税込)フル:1,480円
※ライトプラン(780円)はラノベ対象外
無料期間7日間
冊数9万冊以上
支払い方法クレジットカード、キャリア決済、楽天ペイ、PayPay、Apple Pay、PayPal、その他電子決済
使用デバイスiOS端末、Android、Windows、Mac
ここがおすすめ
ここがいまいち

ラノベサブスクの選び方

お得にラノベを読むなら配信している作品数で決める

読み放題サービスの配信数比較 ※2023年2月時点
サブスクの種類取り扱い作品数月額料金
Kindle Unlimited200万冊以上980円
Prime Reading数百冊500円
※年間プラン4,900円
BOOK☆WALKER1万冊以上836円
シーモア読み放題9万冊以上フル:1,480円
※ライトプラン(780円)はラノベ対象外
ブックパス雑誌500誌、書籍3,000冊以上618円
読み放題サービスのラノベ配信数比較 ※2023年2月時点
サブスクの種類ラノベの作品数月額料金
Kindle Unlimited1.2~1.4万冊980円
Prime Reading30~50冊500円
※年間プラン4,900円
BOOK☆WALKER1~1.1万冊836円
シーモア読み放題2,500~2,800冊フル:1,480円
※ライトプラン(780円)はラノベ対象外
ブックパス100~150冊618円

学生は支払い方法や対応デバイスの確認も必要

サブスクの種類支払い方法
Kindle Unlimitedクレジットカード、Vプリカ、バンドルカード、コンビニ払い、キャリア決済
Prime Readingクレジットカード、キャリア決済、Amazonギフト券
BOOK☆WALKERクレジットカード、BOOK☆WALKERコイン、Apple ID、Google Play、キャリア決済
シーモア読み放題クレジットカード、キャリア決済、楽天ペイ、PayPay、Apple Pay、PayPal、その他電子決済
ブックパスクレジットカード、auキャリア決済
サブスクの種類対応デバイス
Kindle UnlimitediOS端末、Android、Fire HD、Kindle端末、Windows、Mac
Prime ReadingiOS端末、Android、Fire HD、Kindle端末、Windows、Mac
BOOK☆WALKERiOS端末、Android、Windows、Mac
シーモア読み放題iOS端末、Android、Windows、Mac
ブックパスiOS端末、Android、Windows、Mac

レーベルやサブスクによって対応ラノベが違うので注意

一番ラノベを読めるサブスクはどれ?

ラノベ読み放題サービス5社の配信している作品数について、公式サイトに記載してある情報をもとに比較してみると下の表のようになりました。

ラノベ以外のジャンルも含まれていますが、Kindle Unlimitedが200万冊と圧倒的な書籍数です。

シーモア読み放題も9万冊と多くの書籍を読めるのがわかりますね。

でも実際どのぐらいのラノベを読むことができるの?

どのぐらいのラノベを読めるのか公式サイトにも記載がなく、実際どのぐらいのラノベを読めるのか悩む人も多いでしょう。

この記事では、どのぐらいの作品数のラノベを読めるのか、独自に調べてみました。

ラノベの冊数でみると、Kindle UnlimitedとBOOK☆WALKERが1万冊以上とかなりのラノベを読めます。

また、Kindle UnlimitedとBOOK☆WALKERは人気のラノベや最新ラノベも多く読めるので、ラノベが好きな人ならおすすめです。

筆者おすすめのラノベを読めるサブスク2選
  • Kindle Unlimited
  • BOOK☆WALKER

お得にラノベを読みたいならどれがおすすめ?

学生はとくに低価格でラノベをしっかり楽しめるサブスクを探していることでしょう。

ラノベ読み放題サービス5社の月額料金について、公式サイトに記載してある情報をもとに比較してみると下の表のようになりました。

Kindle Unlimitedやシーモア読み放題は、他の読み放題サービスと比べても割高ですね。

Prime Readingやブックパスは、500~600円で利用することができます。

低価格でラノベを楽しむなら

  • Prime Reading
  • ブックパス

がいいですね。

よた

でも、料金だけで決めると逆に損するかも…

上の表はあくまで料金だけをまとめたものですが、お得にラノベを読むなら作品数やほかのサービスも重要です。

Prime Reading、ブックパスは低価格ですが、ラノベの作品数が数十冊から100冊と他の読み放題サービスよりも少ないです。

BOOK☆WALKERは836円と、月額料金はそこそこですが1万冊以上のラノベを楽しめて、ポイントの還元率も高いです。

Prime Readingも、ラノベの作品数こそ少ないですがプライム・ビデオやプライムミュージックを利用することができます。

月額料金だけでなく、作品数や他の特典もお得に使用したいなら重要です。

筆者おすすめのお得にラノベを読めるサブスク2選
  • BOOK☆WALKER
  • Prime Reading

ラノベ読み放題サービスを選ぶなら支払い方法や使用デバイスも重要!

支払い方法が充実している読み放題サービスは?

読み放題サービスを利用するなら、支払い方法も重要です。

クレジットカード決済は対応しているけど、プリペイドカードには対応していないというサブスクは学生にはとくに利用が難しいですね。

ラノベ読み放題サービス5社の支払い方法について、公式サイトに記載してある情報をもとに比較してみると下の表のようになりました。

アプリ内課金での決済はBOOK☆WALKERだけ対応していて、電子決済はシーモア読み放題だけが対応しています。

Kindle UnlimitedやPrime Readingは、支払い方法は充実していないですがコンビニでギフト券やVプリカを買って決済できますが、少しハードルは上がります

ブックパスに関しては、クレジットカードとauキャリア決済しかできません。

auキャリアを使っていなく、クレジットカードを持つのが難しい学生だと利用するのが難しいですね。

筆者おすすめの支払い方法が充実している読み放題サービス2選
  • BOOK☆WALKER
  • シーモア読み放題

対応デバイスが充実しているサブスクは?

iPhoneユーザーならあまり気にする必要はないですが、Androidユーザーやパソコンでラノベを読む人は対応デバイスが充実しているサブスクがおすすめです。

ラノベ読み放題サービス5社の対応デバイスについて、公式サイトに記載してある情報をもとに比較してみると下の表のようになりました。

どの読み放題サービスも、iOS端末とAndroidに対応しています。

PCにも対応しているので、どの読み放題サービスも機種を選ばずにラノベを楽しめます。

その中でも、Kindle UnlimitedとPrime ReadingはKindle端末とFire HDに対応していて、より多くの端末でラノベを楽しめます。

筆者おすすめの対応デバイスが多いサブスク2選
  • Kindle Unlimited
  • Prime Reading

よくある質問

サブスクでお得にラノベを読むことはできるの?
ラノベはどのデバイスで読むのがおすすめ?

まとめ:お得にラノベを楽しむならKindle UnlimitedとBOOK☆WALKERがおすすめ

他の読み放題サービスにも、魅力的なところはあるのですがラノベをしっかり楽しむならKindle UnlimitedとBOOK☆WALKERの2つのサービスがおすすめです。

他にも、ラノベ以外の書籍も読みたかったり特典やお得であることを重視する人は、コミックシーモア読み放題やPrime Readingを選ぶのもいいでしょう。

よかったらシェアしてね!
目次