dヒッツ評価レビュー|J-POPをお手軽に聴きたいならイチオシのサブスク

dヒッツ
月額料金(税込)550円
ファミリー・学生プラン(税込)なし
無料期間31日間
曲数非公開(邦楽中心)
音質最大320kbps
オフライン・バックグラウンド再生10曲まで可能
オンデマンド・シャッフル再生10曲まで可能
フル再生・スキップ機能できる
プレイリストの作成できる
プレイリストの検索できる
歌詞表示できる
MV再生なし
Podcast(ポッドキャスト)なし
CDや曲のファイルの取り込みできない
使用デバイスiOS、Android、Windows
目次

dヒッツの特徴とは

邦画に強い音楽サブスク

dヒッツは、国内アーティストの楽曲が豊富で、流行りの音楽や定番の人気曲を聴きたい人におすすめの音楽サブスクです。

具体的にどんなアーティストの曲が聴けるの?

配信している音楽について、独自に人気の国内アーティスト125組をサブスク10サイトで比較したところ以下のような結果になりました。

サブスクの種類国内アーティストの配信数(125組)
Apple Music119組
Amazon Unlimited Music119組
Spotify119組
LINE MUSIC119組
AWA119組
YouTube Music119組
楽天ミュージック119組
Amazonプライムミュージック73組
ANiUTa2組
dヒッツ120組

dヒッツは、国内アーティストならほかのサブスクよりも多くのアーティストを聴くことができます。

さらに詳しく知りたい人はこちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【2022年】おすすめの音楽サブスク6選をサブスクガチ勢がまとめました こんにちは、日々お得なサブスクを追い求めている、よた(@yotalog_ag)です。 この記事では、お得に音楽が聴けるおすすめのサブスク6選をサブスクガチ勢が紹介します。...

月額550円で気軽につかえる

dヒッツは、月額料金が550円で気軽に音楽を楽しむことができます。

Apple MusicやSpotifyなど、多くの音楽サブスクが980円なのに対して、550円で使えるdヒッツはコスパが良いといえるでしょう。

国内アーティストの配信数もトップクラスで、低価格でJ-POPを楽しみたいなら、dヒッツはおすすめなサブスクです。

プログラム単位で音楽を楽しむ

dヒッツは、好きな曲を自由に選択して聴くオンデマンド再生ではなく、プレイリスト再生メインの音楽配信サービスです。

1曲ずつ真剣に聴くというよりは、ラジオ感覚で音楽を流したり通勤・通学時に音楽を聴きたい人におすすめです。

ほかの音楽配信サービスと比べて、オンデマンド再生は使いやすくないため、好きなアーティストの音楽をプレイリストごと楽しみたい人や曲を選ぶのが面倒くさい人向けのサービスです。

dヒッツの2つのメリット

低価格で邦楽を楽しめる

dヒッツは、月額550円という低価格で多くの邦楽を楽しむことができます。

dヒッツに加入することでほとんどの国内アーティストを聴くことができます。

流行りのアーティストや、定番の人気曲を聴きたい人は特におすすめの音楽配信サービスです。

なかには、Apple MusicやAmazon Music Unlimitedでも聴くことができないアーティストも、dヒッツなら聴くことができます。

dヒッツで聴くことができるおすすめアーティスト
  • B’z
  • 中島みゆき
  • Official髭男dism
  • Ado
  • back number

流行りの音楽やテーマごとに沿った音楽のプレイリストが充実している

dヒッツは、流行りの音楽やテーマに沿った音楽のプレイリストが充実しています。

  • 冬に聴きたいおすすめ50曲
  • 絶対知っているCMソング
  • 休日をエンジョイできる50曲
  • テレワーク用-J-POPインスト-

など、季節やテーマごとに音楽のプレイリストがあります。

そのほか毎週更新される「myヒッツ人気ランキング」「レコチョク最新J-POPヒッツ」など、人気音楽や流行りの音楽も気軽に知ることができます。

流行りの音楽を楽しみたいなら、dヒッツは間違いなくおすすめな音楽配信サービスです。

dヒッツの2つのデメリット

曲のダウンロードが10曲までしかできない

dヒッツは、曲のダウンロードやオフライン再生は10曲までしかできません。

SpotifyやApple Musicなど、人気の音楽配信サービスは音楽のダウンロードやオフライン再生に制限がないのに対して、dヒッツは不便に感じますね。

音楽が好きな人なら、最低でも100曲はダウンロードやオフライン再生に対応していないと物足りなく感じます。

また、オフライン再生ができないと通勤や通学時にデータ通信量が消費されるのも辛いところ。

気にせずに長時間使っていると、多くのデータ通信量を使うことになりそうです。

よた

音楽は何時間も聴いていたいのに、気軽にオフライン再生できないのは残念。

オンデマンド再生が使えない

dヒッツはオンデマンド再生をすることができません。

「myヒッツ」という10曲まで曲をダウンロードできる機能を使うことで、10曲まではオンデマンド再生することができますが、それ以外はプレイリスト再生でしか音楽を楽しめません。

いままでApple MusicやSpotifyでオンデマンド再生で音楽を聴くことになれている人がdヒッツを使うと、不便に感じるでしょう。

よた

ぼくもdヒッツの操作になれず不便に感じることは多いです…

逆に、オンデマンド再生で1曲ずつ音楽を探して聴くのが面倒くさいという人には、便利の機能ですね。

ほかの音楽配信サービスとは違う操作なので、使う人を選ぶサービスです。

dヒッツがおすすめな人&合わない人

おすすめな人
  • 邦楽を楽しみたい人
  • 流行りの音楽や人気の定番曲を気軽に楽しみたい人
  • 低価格で音楽を聴きたい人
合わない人
  • オフラインで音楽をよく聴く人
  • オンデマンド再生メインで使いたい人

dヒッツは、月額550円という低価格で多くの邦楽を楽しみたい人におすすめの音楽配信サービスです。

Apple MusicやSpotifyなど、ほかの有名な音楽配信サービスに引けを取らない邦楽の豊富さで、流行りの音楽や定番の人気曲を気軽に聴きたいなら、dヒッツに加入しましょう。

よた

邦楽を楽しみたいなら、dヒッツは間違いなくおすすめです。

ただ、ダウンロード・オフラインで再生できる曲が10曲までとかなり少なく、通勤・通学や外出時に使うのがメインの人はデータ通信量に気を使わなければいけなく、おすすめはできません。

また、オンデマンド再生に慣れている人やメインで使おうと思っている人にとってはdヒッツはかなり使いにくい音楽配信サービスになります。

使う人を選ぶサービスになっているので、音楽サブスクをはじめて使うような人はApple MusicやSpotifyを使うのがおすすめです。

まとめ:低価格で邦楽を聴きたいならおすすめ

dヒッツは、オンデマンド再生メインで聴けなかったり、ダウンロードできる曲が10曲までで使いにくさも目立つ音楽配信サービスとなっていますが、低価格で邦楽を楽しみたいならおすすめです。

流行りの音楽や定番の人気曲を楽しみたい人は、dヒッツに加入するのもいいでしょう。

よかったらシェアしてね!
目次