YouTube Music評価レビュー|歌ってみたやボカロ曲を聴きたいならぜひおすすめしたい

今では知らない人がいないとされる、世界的に有名な動画サイトYouTube。

そして、YouTubeにはYouTube Musicという音楽配信サービスが配信されています。

よた

他のサブスクとは一味違うYouTubeならではの良さが詰め込まれていてとにかく凄いです!

人気のあるサブスクの中では、まだ歴史も短く注目度も低い音楽配信サービスですが、YouTubeを使っている人でこのサービスを使わないのはもったいないと思うほどに魅力を感じました。

この記事では、YouTube Musicを詳しくレビューして良さを伝えていきます。

YouTube Music
月額料金(税込)980円
ファミリー・学生プラン(税込)なし、480円
無料期間1か月間
曲数非公開
音質最大320kbps
オフライン・バックグラウンド再生できる
オンデマンド・シャッフル再生できる
フル再生・スキップ機能できる
プレイリストの作成できる
プレイリストの検索できる
歌詞表示できる
MV再生あり
Podcast(ポッドキャスト)なし
CDや曲のファイルの取り込みできない
使用デバイスiOS、Android、Windows
目次

有名な音楽配信サービスとの比較

無料プランとYouTube Premiumがお得すぎる

なんと、YouTube Musicは無料プランでも音楽をフル再生することができます。

しかも、Spotifyと違ってファッフル再生でしか聴くことができないということはなく、聴きたい曲を選択して聴くことができます。

よた

Spotifyと同じくフル再生できるだけでも凄いのに、YouTube Musicはさらに上を行きました。

そして、YouTube Musicは無料プランと有料プランの他にYouTube Premiumという有料サービスがあります。

無料プランYouTube Music有料プランYouTube Premium
月額料金0円980円(税込)
※App Store経由で1,280円
1,180円
※ App Store経由で1,550円
フル再生できる できる できる
シャッフル再生 できる できる できる
オンデマンド再生できる できる できる
広告ありなし(YouTube Musicのみ)なし
バックグラウンド再生できない できる できる
ダウンロード再生できない できる できる
リミックス・カバー再生 できる できる できる

YouTube Musicの有料プランに200円プラスしてYouTube Premiumに入ることで、YouTube Musicの有料プランの特典が使える他に、以下のような特典ももらえます。

  • 動画を広告無しで楽しめる
  • バックグラウンドで再生できる
  • 動画をダウンロードすることができる

普段YouTubeで動画を見ていて、音楽配信サービスを探している人はYouTube Premiumとの相性がかなりいいです。

もちろん、無料プランだけでも十分音楽を楽しむことができるのでかなり優秀なスブスクです。

膨大な曲数で他のサブスクにない音楽も聴ける

データ上では、YouTube Musicの曲数は非公開となっていますが、ただ音楽を聴くだけなら曲数はサブスクの中でもダントツで多いです。

その理由が、YouTubeに投稿されている音楽も聞くことができるのが理由です。

YouTubeに投稿されている音楽といえば

  • 公式にアップロードされている曲
  • 歌い手がカバーした曲
  • 歌のリミックス
  • 曲を弾いてみた

などがありますが、それらの曲をYouTube Musicでは聴くことができます。

他のサブスクでは絶対に聞くことができないので、YouTube Musicの大きな強みと言えますね。

公式の音楽でも、YouTubeにフルで投稿されているけどサブスクには配信されていなかったり、まだ発売されていない曲も聴くことができます。

よた

アップロードされた動画は128kbps~192kbpsが大半なので、音質自体はそこまで高くないけど、選択肢が広がるのが良いですね。

ドンシャリが強いような感じがする

データ上の音質は、Amazon Prime Musicと変わりませんが実際に聴き比べてみると、YouTube Musicはドンシャリが激しいような感じがしました。

Apple MusicのAAC音源に近く、Amazon MusicやSpotifyのこもったような音とはかなり対照的な音質に感じました。

激しめの音楽を聴きたい人にはおすすめな反面、音の繊細さにはかけるのでバラードなどが好きな人には少しうるさく聞こえるかもしれません。

YouTube Musicの良いところ

他のサブスクにはないような音楽を幅広く楽しめる

YouTube Musicの一番の魅力は、サブスクの中でも曲数がかなり多いことです。

シングルやアルバムとして発売されている曲は、他のサブスクでも聴くとはできますが、歌い手が動画に上げた歌などは普通は聴けません。

そこに、歌い手がカバーした曲やまだ発売されていないけど動画にある曲もYouTube Musicで聴くことができるのは本当に凄いですね。

カバー楽曲やリミックスが好きな人は、YouTube Musicのラインナップの多さは気にいると思います。

料金プランが充実している

YouTube Musicは他のサブスクと比べても、プランが充実しています。

広告ありでも曲を聞きたい人は無料で、家族持ちならファミリープラン、YouTubeを頻繁に使う人はPremiumなど、人によって使い分けられます。

よた

ぼくはよくYouTubeを見ますが、Premiumに入って動画の広告もなしでスムーズに動画が見れているので加入してよかったです。

レコメンド機能がかなり優秀

YouTube Musicのレコメンド機能が思っているよりもかなり優秀です。

感覚としてはYouTubeのおすすめ動画に近い感じですが、自分の好みの曲が高精度でおすすめされます。

このレコメンド機能は、個人的にはかなり評価していてSpotifyのように新しい音楽の開拓にも使えるし、作業用BGMに好きそうな曲をただ流すのにもぴったりです。

YouTubeで培った、もともとのレコメンド機能の性能にYouTube Musicがきちんと噛み合っていて、他のサブスクにはないような強みを出せています。

YouTubeの動画付きで音楽を流せる

YouTube Musicには、他のサブスクにもない音楽をYouTubeの動画付きで流すことができます。

Apple MusicやAmazon Music Unlimitedでも一部楽曲をMV付きで聴くことはできますが、まだ邦楽(アニソンは特に)は対応していない曲のほうが多いです。

YouTube Musicは、YouTubeにMVが投稿されていたら動画と一緒に音楽を楽しむことができます。

今はYouTubeにMVを公開しているアーティストがほとんどなので、Apple MusicやAmazon Musicよりも多くの曲をMV付きで聴くことができます。

よた

ただし、動画付きだと音質がYouTubeと同じ(192kbps)になるので、普通に音楽を楽しむなら曲だけのほうが良いです。

また、肝心のアニソンは公式でMVが投稿されている曲が少ないので、動画付きで楽しむというのはまだ殆どのアニソンではできないのが残念です。

公式じゃない動画が表示されることはありますが、それはなんか違いますね。

YouTube Musicのイマイチなところ

UIの未完成感が強い

Apple Musicや他の大手サブスクは、使いやすいように洗練されたUIなことが多いですが、YouTube MusicのUIはまだまだ未完成な感じが凄いです。

ホームも全体的にごちゃごちゃしているのと、曲も聴きやすいようにまとめられているわけではないです。

そして、プレイリストの作成もやりにくいのが残念。

プレイリストは、音楽を聴くためにはすごい便利ですが、YouTube Musicではこのプレイリストの作成と閲覧が面倒くさいです。

全体的に、曲を快適に聴くためのシステムが整っていないような印象ですね。

他のサブスクと比べても、まだ歴史が浅いのでこれから使いやすいように改善していってくれることを期待しています。

検索機能が絶妙に使いにくい

YouTube Musicの検索のAIは優秀ではあるのですが、検索結果が見づらいし使いにくいです。

AI自体は、さすがのGoogleなだけあって他のサブスクよりも曖昧な検索でも目的の曲が出てくることが多く優秀です。

ただ、他のサブスクみたいにスッキリしているわけではなく、ごちゃごちゃした印象で使いづらく感じますね。

ジャケ絵やサムネはもう少し大きくしてもらいたいし、時間の表示もしてもらったほうが使いやすいのですが、なぜこのような検索結果画面なのか。

あと、曲のカバーやリミックス動画も一緒に検索結果に出てくるので、このあたりはしっかりと区別してもらいたいです。

よた

検索機能だけならApple Musicに並ぶかそれ以上ですが、使いづらさからあまり使いたくはないですね。

YouTube Musicがおすすめな人&合わない人

おすすめな人
  • YouTubeをよく見る
  • いろいろな曲(特にボカロ)を聴きたい
  • 無料で音楽を楽しみたい
合わない人
  • 高品質な音楽を楽しみたい
  • カバーやリミックスをあまり聴かない
  • わかりやすいUIのほうが良い

YouTubeをよく見る人は、YouTube Premiumに入ることでYouTube Musicの有料プランよりも200円プラスでYouTubeの広告をなしで見ることができます。

ぼくも、YouTube Premiumに加入していますが使ってみると便利で、かなり時短になります。

もちろんYouTube Musicでも広告なしで音楽を楽しめるので、YouTubeを見る人にはおすすめできます。

そして、YouTube Musicは無料プランでも他のサブスクよりも十分音楽を楽しめるので、とりあえず無料で音楽配信サービスを体験してみたい人でも楽しむことができます。

曲数も豊富で、配信されている公式の音楽+YouTubeで公開されている動画を合わせることで、サブスクの中でもダントツの曲数が魅力です。

ボカロなんかは、YouTubeにはフルで公開されているけどサブスクには配信されていないという曲も多く、ボカロが好きな人にはしっかりボカロを楽しめるサブスクになってます。

YouTubeで公開されている曲も聴けるということは、公式よりも音質やクオリティが高くない曲も多いということで、音楽をしっかり楽しみたい人にはあまり向いていないです。

音楽を純粋に楽しむという面では、まだまだApple MusicやAmazon Musicなどの歴史も長く世界的大手のサブスクのほうが優秀ですね。

まとめ:曲数は圧倒的でアニソンやボカロを聴きたい人にはおすすめ

UIまわりでは、まだまだ大手サブスクよりも不便に感じますが、時間が経てば改善される可能性もあるので、期待したいところです。

曲数に関しては圧倒的で、アニソンやボカロも満足に聴くことができます。

特にボカロを聴きたい人にはおすすめで、他のサブスクでは配信されていないけどYouTubeには公開されているボカロなどは、YouTube Musicで聴くことができます(音質は良くないけど…)。

無料でも楽しめて曲数も豊富なサブスクは、アニソンやボカロを聴きたい人にしっかりおすすめできるサブスクでした。

よかったらシェアしてね!
目次