U-NEXTの評価レビュー|アニメ見たい人にもマンガみたい人にもおすすめです。さらにアベンジャーズも見れる!

こんにちは、愛用しているサブスクは2桁を超えるよた(@yotalog_ag)です。

この記事では、「U-NEXT」をレビューします。

U-NEXTは、「月額料金が高くポイントでアニメなどをレンタルするのがややこしい」と思っていたのですが、意外と使いやすかったです。

よた

とくにアニメ映画が思ったより豊富なのがよかったです。

U-NEXT
月額料金(税込)2,189円
無料期間31日間
作品数24万本以上
画質SD~4K
※プランによって異なります
同時視聴最大4台まで
ダウンロードできる
有料レンタルあり
支払い方法クレジットカード、キャリア決済、楽天ペイ、Amazonショッピング、AppleID、U-NEXTギフト券
使用デバイスiOS、Android、Amazon(FireHD・FireTV)、PS4・5、Mac、Windows
目次

U-NEXTとは?特徴や他の動画配信サービスとの比較

U-NEXTとは?

U-NEXTとは、2007年にサービスが開始された動画配信サービスです。

主な特徴として

  • アニメ・ドラマ合わせて約21万本以上のビデオコンテンツが見放題
  • 110誌以上の有名雑誌が読み放題
  • マンガの購入や映画のレンタルに使える1200円相当のポイントが毎月もらえる
  • マンガの購入、映画のレンタルをすると最大40%のポイント還元

U-NEXTは動画配信サービスでありながら、110誌以上の雑誌が見放題でU-NEXT内で使えるポイントを使ってマンガの購入や映画のレンタルなどを幅広く行えることが出来ます。

見放題のビデオ作品も21万本以上と国内最大クラスで、さらには見放題の対象外の最新映画などにも使えるポイントが毎月1,200ポイントもらえます。

31日間の無料トライアルでは600ポイントしかもらえません

よた

ただの高額動画配信サービスと思いきや、いろいろなことに幅広く使える優秀なサブスクでした。

動画配信サービス9社の比較表

※2022年2月時点作品数取り扱いジャンル
U-NEXT21万本以上アニメ/国内・海外・韓流ドラマ/洋・邦画/バラエティ
Hulu10万本以上アニメ/国内・海外・韓流ドラマ/洋・邦画/バラエティ/Huluオリジナル
Netflix非公開アニメ/国内・海外・韓流ドラマ/洋・邦画/バラエティ/Netflixオリジナル
Amazonプライム・ビデオ非公開アニメ/国内・海外・韓流ドラマ/洋・邦画/バラエティ/プライム・ビデオオリジナル
アニメ放題3,400本以上アニメ
FODプレミアム7万本以上 アニメ/国内・海外・韓流ドラマ/洋・邦画/バラエティ/フジテレビ作品
dTV12万本以上アニメ/国内・海外・韓流ドラマ/洋・邦画/バラエティ/dTVオリジナル
dアニメストア4,600本以上アニメ
Disney+非公開ディズニー/ピクサー/マーベル/Disney+オリジナル

コストは高いが満足度も高い

U-NEXTは月額料金が2,189円と他の動画配信サービスよりも高いのが分かります。

いくら配信作品数が21万以上とはいえ、毎月他の動画配信サービス2つ分を払うというのはなかなか抵抗感が…

ですが、U-NEXTはただの動画配信サービスではなく、雑誌が読み放題で最新映画のレンタルやマンガの購入ができるポイントが毎月1,200円分もらえるという特典があります。

こういった特典も含めると

  • ビデオ見放題:1,089円
  • 雑誌読み放題:550円
  • 1,200ポイント:550円

といった感じの価格の考え方ができます。

よた

21万本以上のビデオが見れて、雑誌読み放題と1,200円分のポイントがもらえることを考えれば実はかなりお得です。

月に2冊以上のマンガ・ラノベを買う人や、最新映画をいっぱい観るような人にとってはU-NEXTを使うことで出費を抑えられることもあります。

ただ、雑誌の読み放題110誌は他の読み放題サービスと比べるとあまりにも少なすぎるので、これはおまけ程度と考えるのが良さそうです。

アニメが豊富でMCU作品も見やすい

U-NEXTは、21万本以上という他の動画配信サービスと比較しても圧倒的な作品数を誇り、アニメのラインアップも豊富です。

プライムビデオやNetflixで見れないような

  • ラブライブ
  • ソードアート・オンライン
  • 鋼の錬金術師
  • 物語シリーズ
  • ドラゴンボールZ

などの有名アニメ作品はもちろん、最新のアニメや他にも有名なアニメはひと通り揃っています。

よた

まあ、それでもdアニメストアよりは少ないで…おっと誰か来たようだ。

U-NEXTはアニメが豊富なだけではありません。

洋画や邦画などの映画も多く取り扱っていて、国内ドラマの数も多いのもU-NEXTのいいところです。

また、U-NEXTの独占配信作品もあり

  • 花束みたいな恋をした
  • 明日、君のいない世界で
  • 明治東亰恋伽
  • 戦場のおくりびと

などの映画はとくに面白くておすすめです。

そして、ぼくがU-NEXTのラインナップで一番いいと感じるのはアベンジャーズ含むMCU作品のラインナップが多いところです。

正確には、ほとんどはレンタルしないと見れないですがそれでも見放題で見れる作品は他のサブスクよりも多いです。

また、レンタル料金も安いのが特徴で21年8月時点で約200円で1作品レンタルできるため、MCU作品が見やすいです。

よた

エンドゲームやファー・フロム・ホームを200円で見れるのはかなりお得ですね。

Fireタブレットに対応していないのは少し残念

U-NEXTはひと通りの端末や機器には対応していますが、Fireタブレットに対応していないのは少し残念です。

競合であるNetflixやHuluはFireタブレットに対応しているだけに、使いやすさという点ではU-NEXTは一歩引いたという印象です。

Fireタブレットでも見れないことはないのですが、違法に近いことをしなければいけないのでおすすめはしません。

それでもFire TVやApple TVには対応していて、プレイステーション4・5でも観ることができるので使いやすさでは十分だといえます。

U-NEXTの良いところ4選

ドラマからアニメまで幅広く見れる

U-NEXTの一番の魅力というと、ドラマからアニメまで幅広く見れるというところでしょうか。

個人的にですが、HuluやNetflixはドラマや映画は多い反面アニメは少ないように感じます(体感プライムビデオと変わらないかも)。

一方で、dアニメストアはアニメのみしか見れないことに加えて、アニメ映画ではプライムビデオやNetflixのほうが見れる数が多かったりというデメリットがあります。

そういった両方のデメリットをU-NEXTならひとつで解決できます。

そして、U-NEXTは洋画が他の動画配信サービスと比べても豊富です。

HuluやdTVのような、国内ドラマや映画に力を入れているところよりはもちろん多いですが、洋画が多いNetflixと同じかそれ以上の作品数はあると思います。

また、見放題で見れない作品があってもレンタルで見ることができるということを考えると、U-NEXTの作品数の多さは膨大ですね。

他の動画配信サービスよりも2倍近い価格なので、そのぐらいのメリットがなければ困りますがこれだけでも2,189円の価値はあると思います。

よた

アニメからドラマまで幅広く見たい人にはおすすめのサービスです。

アベンジャーズなどのMCU作品が見やすい

ぼくはMCU作品が好きなのですが、どうしても他の動画配信サービスだと満足に観ることが出来ません。

たまにHuluで、期間限定でアベンジャーズやアイアンマンなど多くのMCU作品を配信するときがありますが、そんなに頻度が多くないのと不定期すぎるのでそのためだけにHuluに入るのは…と思ってしまいます。

U-NEXTだとMCU作品の一部を見放題で見れる上に、レンタルする場合でも比較的安くレンタルすることが出来るので、アベンジャーズを見たい場合でも使い勝手が良いです。

U-NEXTはMCU作品だけでなく、アニメやドラマのラインナップも豊富なのでMCU作品が好きなアニオタはU-NEXTに入るのもありなのではないでしょうか。

毎月もらえる1,200ポイントが使いやすい

月額2,189円のプランに登録すると毎月もらえる1,200ポイントは、最新の映画のレンタルにはもちろんマンガやラノベの購入など幅広く使うことが出来ます。

作品数の多いU-NEXTは魅力だけど、2,189円は高いな…

と思っている人でマンガやラノベを買う人はU-NEXTだとお得かもしれません。

毎月もらえる1,200ポイントでできることをまとめると

  • 1000円弱のラノベが1冊買える
  • 400~500円のマンガが2巻分買える
  • 400~500円の新作映画を2本レンタルできる

となります。

マンガを毎月2巻は購入する人であれば、1,000~1200円分は費用が浮くことを考えると実質1,189円で動画見放題のサービスを利用できます。

1,189円でドラマもアニメも豊富な動画配信サービスを利用できると考えると、だいぶお得に感じますね。

さらに、U-NEXTでポイントーチャージして購入すると最大で40%のポイント還元が付きます。

  • クレジットカード、Amazon決済だと40%
  • それ以外の支払い方法だと20%

毎月5,000円をクレジットカードでチャージすると、翌月にはその40%の2000円がポイントバックで戻ります。

よた

マンガやラノベを多く購入する人は、U-NEXTでポイントをチャージして購入するようにするとお得に買えます。

本を多く買う人ほど、U-NEXTで買うのはおすすめです。

U-NEXT独自の特集で興味ないジャンルでも見たくなる

U-NEXTでアニメや映画の一覧を表示すると、様々なカテゴリの特集が表示されます。

アニメの場合だと、現在放送されているアニメの特集にU-NEXTで新しく配信された作品などの他に、「マガジン作品の特集」や「タイムスリップもの」「小説家になろうの特集」まで様々なカテゴリでの特集が紹介されます。

よた

ぼくはあまりドラマを見ませんが、感動ドラマ特集や今話題の俳優の特集が出るとつい見たくなりますね。

レコメンド機能や、人気作や新作の紹介や特集は他の動画配信サービスでもありますが、興味を引くような特集を出してくれるのはU-NEXT以外では見たことがないです。

こういった、U-NEXT独自の特集を紹介してくれることで好きなアニメはもちろん、あまりみないドラマや洋画などの作品にも興味を持つきっかけになります。

目的の作品を見る上ではあまり重要ではないですが、ぼくは好きな機能ですね。

U-NEXTがおすすめな人&合わない人

サブスク-おすすめor合わない
おすすめな人
  • アニメからドラマまで幅広く楽しみたい
  • 最新映画を多く見る
  • マンガやラノベなどをいっぱい買う
  • 複数の動画配信サービスを利用している
合わない人
  • 特定のジャンルのビデオしか見ない
  • 雑誌の読み放題はおまけ程度
  • あまりサブスクにお金を出せない
  • 本をあまり買わない

U-NEXTはアニメからドラマ・映画まで幅広いジャンルでラインナップが豊富です。

特定のジャンルだけでなく、幅広くいろいろな作品を見たい人にはとくにおすすめです。

そして、月額2,189円のプランに入ることで毎月1,200円相当のポイントが入り、クレジットカードでチャージすると40%のポイントバックがあります。

最新の映画のレンタルやマンガ・ラノベの購入をする機会が多い人は、U-NEXTの月額プランに加入することでもしかしたらお財布が軽くなるかもしれませんね。

一方で、アニメだけ(ドラマだけ)しか観ない人にはU-NEXTを持て余す可能性があるので、加入するのは考えものです。

また、公式曰く月額500円相当の雑誌読み放題サービスですが、楽天マガジンやdマガジンなどの月額400円弱で700誌以上は読める読み放題サービスと比べるとおまけ感が強いです。

実際にラインナップを見ても、有名な雑誌はそれなりと言った感じですが微妙な…といった雑誌も多くあります。

もし仮に雑誌読み放題に月額500円分なのでだとしたら、もう少し安くても良いのではと思ってしまいます。

月額2,189円プランに入ってポイントチャージをすると最大で40%のポイントバックも魅力ではありますが、映画をレンタルしない人や本をあまり買わない人からしたらあまり意味もないですね。

よた

個人的には2,189円分の価値は十分あるとは思いますが、料金自体が高いというのと幅広く使えすぎるので持て余す人がいるというのも事実です。

まとめ:21万本の幅広いビデオ作品と毎月もらえるポイントが優秀

使う人をえらぶというよりは、どちらかというとあまり用途を絞らない人におすすめな動画配信サービスです。

アニメも見たいけどドラマも観たいし、最新の映画も観たいし漫画も読みたい

といったいろいろ観たい人、読みたい人にはおすすめです。

逆に、アニメだけみたい人はdアニメストアの方が絶対にいいし、ドラマだけみたいのであればHuluのほうが絶対にいいです。

1番ネックとなるのが値段なので、誰にでもおすすめできるというサブスクではないですがそれでも2,189円分の価値は十分にあります。

よた

そんなぼくも、使う前はただの動画配信サービスに2,189円とか高っ!って思っていました。

よかったらシェアしてね!
目次